アメリカンニュースブログ
2010年04月17日

マンハッタンからドアマンが消える?



【4月16日 AFP】米マンハッタン(Manhattan)に林立するビルの回転扉を守るドアマンたちが来週、一斉に姿を消すかもしれない。

 街のドアマンやビルのスタッフ3万人の9割が所属する労働組合32BJが、労使契約の更新内容をめぐり、20年ぶりにストライキに突入する構えを見せているためだ。15日から行われている労使交渉が合意に至らなければ、周辺地域の生き字引として重宝されているドアマンたちは、21日の午前零時をもって街から消える。

 組合代表者はAFPに対し、雇用主側が提示した内容について「給与に関する提案はなく、年次有休は休暇・病欠ともに減らすという。しかも、新規雇用者は年金制度の対象とならない」と憤りを語った。

 ビル所有者で作る雇用主団体は、景気低迷によって不動産業界が影響を受けている上、ドアマンたちの福利厚生はすでに手厚いと主張。多少の犠牲は必要だとの見解を示している。

 労使契約は4年毎に更新されるが、前回の更新は2006年で、不動産業界はバブル景気に沸いていた。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 10:02 | TrackBack(0) | かなしいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月14日

ツイッター、ネット広告事業に参入



【4月14日 AFP】米ツイッター(Twitter)は13日、ネット広告事業に参入すると発表した。

 サービス名は「プロモーティッド・ツウィーツ(Promoted Tweets)」で、企業による最大140文字の「つぶやき」を、検索したキーワードに連動して検索結果の最上段に1件だけ表示するというもの。

 すでに、米大型家電量販店ベスト・バイ(Best Buy)、ソニー・ピクチャーズ(Sony Pictures)、米スターバックス(Starbucks)、米国内線専門格安航空会社ヴァージン・アメリカ(Virgin America)などが契約を結んでいるという。

 ツイッターは4年前の開設以来、「ネット広告にいらだつユーザーもいる」(ビズ・ストーン(Biz Stone)共同創業者)として、広告収入を得ることには消極的だった。(c)AFP/Chris Lefkow

タグ:ツイッター
posted by 栗にゅ〜す! at 09:23 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグル、英プリンクを買収 画像によるネット検索強化へ



【4月13日 AFP】米インターネット大手グーグル(Google)は、ビジュアル検索の英プリンク(Plink)を買収した。プリンクの創業者が12日、明らかにした。買収額は不明だが、グーグルは今回の買収で、画像でインターネット検索を行う「グーグル・ゴーグル(Google Goggles)」を強化したい構えだ。

 グーグル・ゴーグル、プリンクの双方とも、携帯電話で撮影した画像を使ってインターネット検索を行う。(c)AFP

タグ:グーグル
posted by 栗にゅ〜す! at 07:48 | TrackBack(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月13日

「他企業に中国との対立は期待しない」、グーグルのシュミットCEO



【4月12日 AFP】ウェブの検閲問題で中国と対立する米インターネット検索大手グーグル(Google)の最高経営責任者(CEO)エリック・シュミット(Eric Schmidt)氏は11日、ほかの企業がグーグルに追随して中国当局と対立することは期待していないと語った。

「グーグルは独特な会社だ」と、全米新聞編集者協会(American Society of News Editors、ASNE)の年次総会に出席したシュミット氏は講演で語った。「わが社の方針は、グーグル株が公開されてすぐに決められたものだ。われわれは短期的な財政状況にあまりとらわれることなく判断を下すことができる」

 シュミット氏は「ほかの多くの企業は、われわれの経営方針に同意しない場合もあるし、また、より多くの場合は、われわれの方針に同意しても単純にそれを実行することができないだろう」と述べ、ほかの企業が検閲問題でグーグルに追随する可能性について「多数の企業が追随することはないだろうが、可能性はいつだってあるものだ」と語った。

 グーグルは前月、中国での検閲と中国からのサイバー攻撃に抗議して、同社の中国語検索サイトでの検閲を中止した。しかし、その後米大手IT企業がグーグルと同様の対応をとることはなかった。

■報道のビジネスモデルは生まれるか?

 また、シュミット氏は米国の報道事情についてもコメントした。グーグルはグーグルニュース(Google News)で利用料を支払わずに新聞社のサイトからニュースをリンクしているとして一部の米新聞社から激しく非難されているが、シュミット氏は、米新聞編集者たちはインターネットの力を活用しなければならないと主張した。

 オンライン上で無料でニュースを読む読者が増えたため、広告収入と発行部数の減少に直面している新聞業界に対し、シュミット氏は「ニュースの問題」ではなく「ビジネスモデルの問題だ」と指摘。「多少は実験をしなければならない」と述べた上で、「購読者を多く抱えていること」と「その購読者たちの購読にかける時間は増えている」ことは明るい兆しだと語った。

「収益を上げるための新たな形式はいずれ生まれる。高品質なジャーナリズムが勝つことになると予想しているよ。というのも、現代の民主主義が機能するためにはそれが不可欠だとわたしは信じているから」(シュミット氏)

 シュミット氏は、米インターネット小売大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の電子書籍端末「キンドル(Kindle)」や、米アップル(Apple)の新型タブレットPC「iPad(アイパッド)」は、新聞業界に購読料モデルによる新たな機会を提供していると指摘。「最終的にはこのモデルはより高い収益性をもたらすだろう。印刷コストや配布コストなどの商品コストが低下するからだ」と述べた。

 また、シュミット氏は、グーグルについて、新聞の収益獲得に協力しようと考えていたと述べ、グーグルニュースは新聞サイトへ視聴者を誘導していると語った。さらに、「その視聴者らをもとに収益を上げるための技術やツールを提供したい」と述べ、「いずれこの問題が解決され、最終的に多くの収益がもたらされるようになると信じるに足る十分な根拠がある」と語った。(c)AFP

タグ:グーグル
posted by 栗にゅ〜す! at 07:56 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月11日

ウェストウッドが首位、ミケルソン1打差2位 ウッズは3位 マスターズゴルフ



【4月11日 AFP】男子ゴルフ、第74回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2010)3日目。通算8アンダーの首位でスタートしたリー・ウェストウッド(Lee Westwood、英国)は、4アンダーの68で第3ラウンドを終え、通算12アンダーで首位を守った。

 2位には1打差でフィル・ミケルソン(Phil Mickelson、米国)がつけた。ミケルソンは2ホール連続でイーグルを記録するなど、5アンダーの67でラウンドした。

 大会5勝目、メジャー通算15勝目を目指すタイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)は、2アンダーの70でラウンドし、通算8アンダーで崔京周(K.J. Choi、チェ・キョンジュ、韓国)とともに首位と4打差の3位につけた。

 池田勇太(Yuta Ikeda、日本)は通算3オーバーで31位につけている。(c)AFP

タグ:ウッズ
posted by 栗にゅ〜す! at 12:14 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。