アメリカンニュースブログ
2010年06月29日

火星に「水の流れ」示す鉱物、ただし「海」はなかった? 欧研究



【6月28日 AFP】欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)は25日、ESAの火星探査機マーズ・エクスプレス(Mars Express)と米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、MRO)」が、火星の北方平原でケイ酸塩水和物を発見したと発表した。かつて水の流れがあったことを明らかに示す証拠であり、水をはじめとする「生命体の生存に適する条件」が火星全体に存在していた可能性があるとしている。

 米科学誌サイエンス(Science)での研究結果の公表に先立って声明で明らかにした。

■「海」はあった?なかった?相反する研究結果

 研究の主著者であるパリ大学(University of Paris)の Jean-Pierre Bibring氏によると、火星の表層には40億年前には水があったが、数億年で消失したという。また、水は「大きな海のような形ではなかった」としている。

 この研究結果は、13日に米国の研究チームが英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(Nature Geoscience)に発表した、「約35億年前、火星の表面の3分の1以上が巨大な海に覆われていた」とする研究結果と相反する。

「35億年前には火星にはすでに大気がなく、水が液体の状態で安定して表層に存在する状態ではなかった」とBibring氏。「大規模な水の流れがあった可能性はあるが、表層水が欠如していたため、恒久的な海は存在できなかった」と指摘した。同氏によると、気圧と気温の条件によって水が液体として存在できない場合、水は蒸発して火星を去るか、土壌中にしみ込むかのいずれかで、数日または数週間なら表層にとどまることはあっても数百万年にわたって存在することはないという。

 ケイ酸塩水和物は北方平原に数キロにわたって続く多数の衝突クレーターで発見された。ESAは以前、火星の南方高地でも類似の鉱物を発見している。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 12:33 | TrackBack(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月27日

米民主党、中間選挙向けiPhone・iPadアプリ無償提供



11月の米中間選挙を控え、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領の支持組織「オーガナイジング・フォー・アメリカ(Organizing for America)」と民主党は24日、アップル(Apple)のiPhone(アイフォーン)とiPad(アイパッド)向けアプリの無償配布を開始した。

 民主党全国委員会(Democratic National Committee)の技術部門責任者であるジョシュ・ヘンドラー(Josh Hendler)氏は、「選挙キャンペーンに、支持者にも参加してもらうのが目的。どのアプリも、有権者、支持者、ボランティアの皆さんとつながるというわが党の戦略の核となるものだ」と説明する。

 民主党議員と直接通話ができるアプリや、最新の写真、動画、ニュース、争点、各地での民主党集会の開催場所などを知ることができるアプリが提供される。

 同党が携帯端末用アプリを提供するのは初めて。iPad向けアプリの提供は、米政党としては民主党が一番乗りとなる。

「オーガナイジング・フォー・アメリカ」は、2008年の米大統領選でオバマ氏の当選に大きく貢献した選挙対策グループが前身となっている。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 12:34 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月12日

米独立宣言の初期印刷が競売へ


1776年7月4日の米独立宣言(Declaration of Independence)採択後、数週間のうちに印刷された現存する数少ない同宣言の印刷物が、ニューヨーク(New York)で17日、競売大手サザビーズ(Sotheby's)の競売に出品される。落札予想価格は60〜80万ドル(約5500〜7300万円)。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 14:02 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月02日

アル・ゴア元米副大統領、妻と別居へ



【6月2日 AFP】環境活動家のアル・ゴア(Al Gore)元米副大統領(62)と40年連れ添った妻のティッパー(Tipper Gore)さん(61)が1日、別居することを友人らに伝えた。夫妻の事務所が同日、明らかにした。

 ゴア氏が敗れた2000年の大統領戦では民主党候補の指名受諾演説の場で長いキスをして紙面を賑わすなど、そのアツアツぶりを公の場でも披露していた2人だが、友人たちにEメールで別居を知らせたという。

 米政治専門サイト「ポリティコ(Politico)」には、2人のメッセージが掲載された。

「熟慮を重ねた結果、別居を決断したことをお伝えします」「長い時間、よく考えた末に2人で出した互いのための結論です。家族のプライバシーを尊重してください。これ以上のコメントを出す予定はありません」

 ゴア氏は07年、気候変動に対する啓蒙活動でノーベル平和賞を、さらに地球温暖化に関するドキュメンタリー『不都合な真実(An Inconvenient Truth)』でオスカーを獲得した。ティッパーさんは写真家で、副大統領の妻としての経験や00年の大統領戦の模様などを写真をまじえてつづった本を執筆。精神衛生の問題も訴え、高い評価を受けている。

 2人は1965年に出会い、70年に結婚。4人の子どもがいる。(c)AFP

タグ:アル・ゴア
posted by 栗にゅ〜す! at 11:52 | TrackBack(0) | かなしいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月01日

iPad、世界販売台数200万台突破 アップル



【6月1日 AFP】米アップル(Apple)は5月31日、タブレット型情報端末「iPad(アイパッド)」の世界販売台数が200万台を突破したと発表した。携帯電話端末iPhone(アイフォーン)をしのぐ勢いとなった。

 アップルによると、米国での販売台数は発売日の4月3日以来140万台となった。前月28日には日本やオーストラリア、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイスで販売が開始された。7月には、オーストリアやベルギー、アイルランド、ルクセンブルク、オランダなど9か国で発売される予定となっている。

 アップルは前週、株式の時価総額で米ソフトウエア大手マイクロソフト(Microsoft)を抜き、米IT業界で首位となった。(c)AFP

タグ:iPAD
posted by 栗にゅ〜す! at 12:04 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。