アメリカンニュースブログ
2010年09月23日

『アメリカン・アイドル』の審査員にJ・ロペスとS・タイラー



米国の人気オーディション番組『アメリカン・アイドル(American Idol)』の新たな審査員に、女優で歌手のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)とロックバンド「エアロスミス(Aerosmith)」のボーカル、スティーブン・タイラー(Steven Tyler)が加わることが22日、正式に発表された。次シーズンでは視聴率低迷からの復活を図る。

 2人は引き続き審査員を務める音楽プロデューサーのランディ・ジャクソン(Randy Jackson)とともに、3人で審査を行う。

 ジェニファー・ロペスは、「新しいマイケル・ジャクソンを探したい」とコメントした。

『アメリカン・アイドル』は高視聴率を誇る人気番組だが、今シーズンはその視聴率が低迷。さらに審査員のサイモン・コーウェル(Simon Cowell)、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)、カーラ・ディオガルディ(Kara DioGuardi)の3人が相次いで番組を降板し、混迷していた。

 10年目を迎える新シーズンは2011年1月にスタートする。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 10:42 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月16日

「iOS 4.2」で楽々ワイヤレス印刷 11月更新予定



米アップル(Apple)は15日、今年11月に予定されているiPad、iPhoneとiPod Touch用OSのアップデートにより、ワイヤレス印刷が可能になるとを明らかにした。

 アップル社はこの日、次期OS「iOS 4.2」のベータ版を開発者向けにリリース。iOS 4.2は、Wi-Fiを経由でローカルネットワークのプリンターと接続する「AirPrint」を搭載している。

 同社のフィリップ・シラー(Philip Schiller)上級副社長は、「AirPrintはアップルのOSと同じくらいシンプルだ。セットアップも設定も、ドライバーもソフトもいらない。ただタップするだけで、ワイヤレスで書類や写真をプリントできる」とコメントしている。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 17:43 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月13日

世界バスケ、米国が4度目の優勝



【9月13日 AFP】FIBAバスケットボール世界選手権2010(World Basketball Championships 2010)は12日、トルコ・イスタンブール(Istanbul)で決勝が行われ、米国が81-64でトルコに快勝し、16年ぶり4度目の優勝を果たした。

 米国はケビン・デュラント(Kevin Durant)が両チーム最多の28得点を記録し、チームをけん引した。

 3位決定戦はリトアニアがセルビアに99-88で勝利した。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 12:41 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月08日

米教会が9.11にコーラン焼却を計画、米軍司令官らが懸念



反イスラム感情の高まる米国で、2001年9月11日の米同時多発テロから9年となる11日にフロリダ(Florida)州にあるキリスト教福音派の教会がイスラム教の聖典コーランを焼却すると宣言し、米軍司令官や米政府高官が相次いで懸念を表明している。

 国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)による9.11同時多発テロの3000人近くの犠牲者を追悼するため、9月11日にコーランを焼却するとフロリダ州の小さな教会が宣言。テリー・ジョーンズ(Terry Jones)牧師は、「9.11で残酷に殺害された人びとを追悼する」とともに「イスラム教の過激分子」に警告を発することが目的だと語った。

 この計画について、アフガニスタン駐留米軍のデービッド・ペトレアス(David Petraeus)司令官は、アフガニスタンの武装勢力にプロパガンダを提供することになると警告し、「米軍部隊を危険にさらし、これまでの努力を危うくしかねない」と米紙ウォール・ストリートジャーナル(Wall Street Journal、WSJ)に述べた。

 軍司令官らの間で懸念が広がっていることを受けて、ロバート・ギブズ(Robert Gibbs)ホワイトハウス報道官も、米国の福音派による扇動的な行動は、イスラム世界で激しい抗議を巻き起こす危険性があると懸念を表明した。

 また、米国務省のフィリップ・クローリー(Philip Crowley)報道官は、信教の自由は米国社会の柱であると述べ、「コーランを焼却するという計画は、われわれの価値観に反する。米国の市民社会の成り立ちにも反する」との考えを示した。

 この計画は、米同時多発テロで崩壊した世界貿易センター(World Trade Center)ビル跡地「グラウンド・ゼロ(Ground Zero)」のそばに、イスラム文化センターを建設する計画が承認されたことに端を発して、米国社会で「イスラム恐怖症(イスラモフォビア)」が駆り立てられている中での出来事となった。国内の反イスラム感情のうねりを抑えようと、エリック・ホルダー(Eric Holder)米司法長官は7日、宗教指導者たちと会談を行った。

 今年の9月11日は、イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」明けの祭り、「イード・アル・フィトル(Eid al-Fitr)」とも重なる。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 08:54 | TrackBack(0) | かなしいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月05日

NASA、iPad向け無料アプリ公開 ミッション情報や画像の閲覧可能



米航空宇宙局(NASA)は3日までに、米アップル(Apple)のタブレット型携帯端末iPad(アイパッド)向けのアプリ「NASA App HD」の無料配付を開始した。このアプリをiPadにインストールすると、NASA TVのストリーミング動画、打ち上げスケジュール、進行中のミッション情報、地図、NASAアーカイブからのオンデマンド動画、特集記事、数千点もの画像などを見ることができるという。

 NASAは1年ほど前、アップルの多機能携帯電話iPhone(アイフォーン)やタッチスクリーン型携帯音楽プレーヤーiPod Touch(アイポッド・タッチ)向けの無料アプリを公開。NASAのAppプロジェクトマネージャー、ジェリー・コーレン(Jerry Colen)氏は「最初のアプリの目的は、iPhoneとiPod Touchを通じて、NASAのミッション情報や画像、動画、最新ニュースを最良の方法で届けることだった。今回、更にコンテンツを充実させ、iPadのより大きなスクリーンの利点を生かせるアプリに強化した」と説明した。

 アプリはアップルのオンラインショップ「App Store」から無料でダウンロードできる。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 10:45 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。