アメリカンニュースブログ
2010年12月05日

オバマ米大統領、アフガニスタンを電撃訪問



バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が3日夜、アフガニスタンを電撃訪問した。米外交公電漏えいで同国のハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領との間に摩擦が生じる中での訪問となった。

 アフガニスタンの首都カブール(Kabul)郊外にあるバグラム(Bagram)米空軍基地を訪問したオバマ大統領は、米軍兵士らを前に、同国旧支配勢力タリバン(Taliban)との戦いに勝利しつつあると演説。しかし、「困難な日々が続くだろう」と付け加えた。

 今回の訪問ではカルザイ大統領との会談も予定されていたが、悪天候でヘリコプターが飛べず、15分の電話会談に変更された。

■「勝利しつつある」ものの「困難続く」

 オバマ氏のバクラブ空軍基地訪問は大統領就任後2度目。基地では兵士3800人がオバマ氏を大歓迎した。

 オバマ氏は「君たちは目的を達しつつある。作戦は成功するだろう」と語りかけ、「かつてわれわれはタリバンの勢いを止めようと決めた。君たちはまさにそれを実行しているのだ」と述べた。

 また、武装勢力との戦いでは「困難な日々が待ち受けているだろう」と演説。軍病院で米兵5人に名誉負傷章のパープル・ハート(Purple Heart)勲章を授与したエピソードを語る際には、胸が詰まって言葉が出ない様子を見せた。(c)AFP/Jim Watson

posted by 栗にゅ〜す! at 15:33 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月04日

ウィキリークスが復旧、3ドメインで閲覧可能に



サイバー攻撃を受けて一時閉鎖していた内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」は3日、新たにオランダ、ドイツ、フィンランドの3つのドメインを立ち上げたことをツイッター(Twitter)で発表した。

 新たに立ち上げた3ドメインは、「wikileaks.nl」「wilileaks.de」「wikileaks.fi」。これに先だってウィキリークスはスイスドメインのサイトも設立したが、同日夜までにアクセス不能となった。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 14:42 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月03日

スーパーアースの大気を初めて分析、米研究チーム


米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)などの研究チームは1日、スーパーアース(巨大地球型惑星)の大気の分析に初めて成功したと発表した。生命体が存在する可能性のある系外惑星の探索において、大きな前進だとしている。

 今回分析したのは、前年発見された地球から約42光年離れた「GJ 1214b」で、半径は地球の約2.6倍。これまで見つかったスーパーアースと比較するとはるかに小型で、表面温度も低い。ほのかに光る小型の恒星を公転していることから、惑星が恒星の前を通過する際の光を分析することで、大気に関するデータを容易に集めることができた。

 光のどの波長が吸収されるかで、大気の化学組成と地表の天候を推測できる。

 研究チームは、チリにある欧州南天天文台(European Southern Observatory、ESO)の大型望遠鏡を使用。「GJ 1214b」の大気の組成について、可能性を2つに絞りこむことに成功した。

 1つ目は、表面が水に覆われているという可能性。恒星との距離が近いため、水蒸気になっているかもしれないという。2つ目は、表面が岩石で、主に水素からなる大気で覆われ、上空の高いところに雲か靄(もや)がかかっている可能性だ。いずれの場合も、生命体が存在する可能性は極めて低いという。

 研究を率いたヤコブ・ビーン(Jacob Bean)教授は、「大気の組成について確実なことはまだ言えないが、水蒸気か靄に包まれているという可能性にまで絞り込めたことは、刺激的な前進だ」と話している。(c)AFP/Marlowe Hood

posted by 栗にゅ〜す! at 09:52 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月02日

虫みたい、火星の砂丘 ゆっくり移動中



米航空宇宙局(NASA)が1日に公開した、火星のプロクター・クレーター(Proctor Crater)内の砂丘の画像。火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、MRO)」に搭載された高解像度カメラ「HiRISE」が撮影した。

 黒く波打った部分が砂丘で、白っぽい部分は岩石層。砂丘のほうが形成された時期が新しいとみられる。砂丘は、火星表面の砂と強風が複雑に絡み合って生み出したもので、風の影響でゆっくり移動していると考えられる。

 プロクター・クレーターでは約35年前、火星探査機マリナー9号(Mariner 9)が同様の砂丘を初めて発見している。(c)AFP

NASAより宇宙に近い町工場 [単行本(ソフトカバー)] / 植松 努 (著); ディスカヴァー・トゥエンティワン (刊)NASAのチームビルディング [単行本] / チャールズ・J・ペレリン (著); アチーブメント出版 (刊)

posted by 栗にゅ〜す! at 16:23 | TrackBack(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月01日

ウィキリークス、次の標的は米メガバンク 創設者が米誌に明かす



内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」が、ある米大手銀行に関する秘密文書を来年の早い時期に公開する用意のあることが、29日発行の米経済誌フォーブス(Forbes)に掲載された創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)氏のインタビューで分かった。

 インタビューは、ウィキリークスが米国の機密外交公電を公開した28日に先立つ11月初旬に行われた。このなかで、アサンジ氏は、ある米大手銀行に関する数万件の情報を公開する用意があり、その結果「1行か2行はつぶれるかもしれない」と語っている。

 その内容については、「大手銀行の幹部レベルの典型的な行為の実態を明らかにし、調査や改革を促すものになると思う」と説明。「通常、このレベルでの情報漏えいは、ある特定の事例、もしくは違反行為である場合が多い」と述べて内容への含みをもたせた。

 インタビューのなかでアサンジ氏は米金融大手ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)の名を口にしたが、リークの対象がゴールドマン・サックスだとは述べていない。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 05:12 | TrackBack(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。