アメリカンニュースブログ
2009年03月02日

「キールズ」とブラピが共同開発、環境にも肌にも優しいリキッド ボディ クレンザー


「キールズ(Kiehl's Since 1851)」とバイオディグレーダブル リキッド ボディ クレンザーを共同開発した俳優ブラッド・ピット。(c)Kiehl's Since 1851

【3月2日 MODE PRESS】ニューヨーク発のコスメティックブランド「キールズ(Kiehl's Since 1851)」は3月31日から、俳優ブラッド・ピットと共同開発した生分解性のリキッド ボディクレンザーを発売する。商品の純益金は、キールズとピットの共同設立慈善団体「JPF Eco System」に寄付される。

■環境にも肌にも優しく

 今回発売されるリキッド ボディクレンザーは、100%生分解可能な成分を使用しており、なによりも地球に優しいことがポイント。使用後28日以内に地中で生分解されるので、環境への影響は全く無い。地球に優しいだけでなく、肌にも優しいのが魅力的だ。保湿成分の高いアロエ・ヴェラや、グリセリン、ココナッツから抽出されたクレンザー成分が、肌に潤いを与えながら洗い上げる。ピット自らが選んだという香りは、みずみずしいグリーンがベース。爽やかに香るアロマが気分をリフレッシュさせてくれる。

■容器もエコ!
 
 ほかにも注目したいのは、使用している容器だ。環境に配慮し、食品・飲料容器をリサイクルしたプラスチックを使用している。ピット直筆の環境保護に対するメッセージとサインが記された表示ラベルには、環境にやさしいPVC不使用の材料を使用した。

■「JPF Eco System」とは

 さらに商品の純益金を寄付する慈善団体「JPF Eco System」は、キールズとピットが共同で設立した団体で、今回の目標寄付金を100万ドル(約1億円)と掲げる。40年にわたり慈善活動に取り組み、国際シンクタンクの「良心あるトップ企業」に名を連ねる「キールズ」にとっても、今回の取り組みは過去最大となる。

 「キールズ バイオディグレーダブル リキッド ボディ クレンザー」

クレンザーって聞くとザラザラして身体になんてムリって思うんですけど。。。。


posted by 栗にゅ〜す! at 12:23 | Comment(0) | へんてこニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。