アメリカンニュースブログ
2010年02月28日

米グーグル、チリ地震で安否情報サイトを緊急オープン



【2月28日 AFP】南米チリで27日に大地震が起きたことを受け、米インターネット大手グーグル(Google)は27日、オンラインで家族や友人を捜すためのウェブサイトを緊急に立ち上げた。

「Person Finder: Chile Earthquake」と題されたウェブページを開くと、「誰かを探している」「ある人についての情報を持っている」の2つのリンクがあり、安否情報を入力したり、入力された安否情報のなかから捜している人を検索したりできるようになっている。英語とスペイン語で利用できる。

  日本時間28日午前11時現在、約1万4000件の情報が寄せられている。グーグルは前月発生したハイチ大地震でも同様のサービスを提供している。こちらには現在5万8700件の情報が登録されている。(c)AFP


タグ:グーグル
posted by 栗にゅ〜す! at 12:01 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142380091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。