アメリカンニュースブログ
2010年04月21日

米MSのスマートフォンCM、セクスティング助長するとして一部削除



【4月20日 AFP】米ソフトウエア大手マイクロソフト(Microsoft)は19日、若者層をターゲットにした同社の新型スマートフォン・シリーズ「Kin」のコマーシャル動画が、「セクスティング(sexting)」(未成年者が自らのヌード写真やセミヌード写真を携帯電話でやり取りする行為)を助長するとの指摘を受け、コマーシャルの一場面を削除した。

 マイクロソフト側は、マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」上で、「不適切な場面を削除した」「われわれは、セクスティングについては非常に深刻に受け止めており、今回のことは遺憾だ」としている。

 問題の動画は、若い男性がKinを使って自らの裸の胸を撮影し、近くにいる女友達に送信するというもの。この動画をめぐって、ブログなどインターネット上では、セクスティングを助長するとして批判の声が高まっていた。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 06:30 | TrackBack(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147206609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。