アメリカンニュースブログ
2010年08月19日

ゲーツ米国防長官、「2011年中に退任」 米誌



【8月17日 AFP】ロバート・ゲーツ(Robert Gates)米国防長官(66)は、16日付の米誌「フォーリンポリシー(Foreign Policy)」とのインタビューで、2011年中に退任する意向を示した。

 ゲーツ長官は、「アフガニスタンへの増派作戦が機能しているかは来年中に明らかになるだろう。その時点で後任に引き継ぐのは利にかなっている」と述べ、さらにバラク・オバマ(Barack Obama)政権の1期目が終了する2012年1月まで退任を待つのは誤っているとの認識を示した。

 ゲーツ氏は2006年、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前大統領によりドナルド・ラムズフェルド(Donald Rumsfeld)氏の後任として国防長官に任命された。前年のオバマ政権誕生後も留任し、イラク、アフガニスタンの2つの戦争を引き継いできた。中央情報局(CIA)の長官を務めたこともある。(c)AFP/Shaun Tandon

posted by 栗にゅ〜す! at 13:34 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。