アメリカンニュースブログ
2011年05月11日

ユーチューブ、オンライン映画レンタルを拡充



米動画サイト「ユーチューブ(YouTube)」は9日、米国向けのオンライン映画レンタルサービスを拡充し、新作を含む数千本の映画を追加したと発表した。

 これまでにユーチューブが提供していたレンタル映画は旧作が多かったが、新たにソニー・ピクチャーズ(Sony Pictures)、ワーナー・ブラザーズ(Warner Brothers)、ユニバーサル(Universal)、ライオンズゲート(Lionsgate)の他、多くの独立系スタジオの新作映画のレンタルが始まる。

 追加されるタイトルは、『インセプション(Inception)』『英国王のスピーチ(King's Speech)』『グリーン・ホーネット(The Green Hornet)』『怪盗グルーの月泥棒 3D(Despicable Me)』など。

 ユーチューブのマーケティングマネージャー、カミール・ハースト(Camille Hearst)氏のブログによると、新作のレンタル価格は3ドル99セント(約320円)で、旧作は2ドル99セント(約240円)。30日間の視聴期限があり、一度見始めたら24時間以内に見終わらなければならない。一部作品はDVDの発売日当日からオンラインレンタルを開始するという。(c)AFP/Glenn Chapman

posted by 栗にゅ〜す! at 06:02 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。