アメリカンニュースブログ
2011年05月12日

グーグル、クラウド利用の音楽保存・再生サービス開始


米グーグル(Google)は10日、仮想オンライン図書館に音楽のコレクションを保存できる「Google Music」サービスの提供を米国で開始した。
 
 Google Musicは米アップル(Apple)の「iTunes」や米アマゾン(Amazon)の同様のサービスに対抗するものだが、楽曲の販売は行わない。その代わり、好きな楽曲をインターネットの「クラウド」に蓄積してスマートフォンやタブレット型コンピューターなどの端末でストリーミング再生することができる。

 蓄積できる楽曲は最大2万曲。こうしたデジタルファイルはシェアやコピー目的でのダウンロードができない仕組みになっている。

 現在はテスト段階で、米国内で招待ベースで利用できる。当面は無料。今後は世界中に展開していきたいという。(c)AFP/Glenn Chapman

posted by 栗にゅ〜す! at 13:29 | TrackBack(0) | すご〜いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。