アメリカンニュースブログ
2011年05月26日

レディー・ガガ、家電量販店でアルバム発売を祝う


米歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)が23日、この日に世界同時発売されたアルバム『ボーン・ディス・ウェイ(Born This Way)』の購入者を歓迎しようと、ニューヨーク(New York)市内の家電量販店ベストバイ(Best Buy)を訪れた。(c)AFP/Getty Images

posted by 栗にゅ〜す! at 11:48 | TrackBack(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月18日

米プレイボーイ誌の折り込みページ写真が3Dに


米男性誌プレイボーイ(Playboy)の6月号の中央折り込みページに、3Dの飛び出す写真が掲載されることになった。

 写真のモデルは、2010年のプレイメイト・オブ・ジ・イヤーに選ばれたHope Dworaczyk。同誌の広報担当者によれば、添付の3Dメガネをかけて離れたところから写真を見ると、モデルが目の前に飛び出してきたように見えるという。
 
 6月号は14日、全米の書店に並ぶ。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 04:34 | TrackBack(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月21日

米MSのスマートフォンCM、セクスティング助長するとして一部削除



【4月20日 AFP】米ソフトウエア大手マイクロソフト(Microsoft)は19日、若者層をターゲットにした同社の新型スマートフォン・シリーズ「Kin」のコマーシャル動画が、「セクスティング(sexting)」(未成年者が自らのヌード写真やセミヌード写真を携帯電話でやり取りする行為)を助長するとの指摘を受け、コマーシャルの一場面を削除した。

 マイクロソフト側は、マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」上で、「不適切な場面を削除した」「われわれは、セクスティングについては非常に深刻に受け止めており、今回のことは遺憾だ」としている。

 問題の動画は、若い男性がKinを使って自らの裸の胸を撮影し、近くにいる女友達に送信するというもの。この動画をめぐって、ブログなどインターネット上では、セクスティングを助長するとして批判の声が高まっていた。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 06:30 | TrackBack(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月12日

世界初「セックスロボット」が登場、米ラスベガス


【1月10日 AFP】「歓楽都市(シンシティ)」として知られる米ラスベガス(Las Vegas)で9日、「セックスロボット」Roxxxy(ロクシー)のお披露目会が開かれた。

 Roxxxyは、人工合成皮膚でできた肌を持ち、人工知能を備えた世界初の等身大ガールフレンド・ロボット。ラスベガスで開催中の世界最大のアダルト展示会「AVNアダルト・エンターテインメント・エキスポ(AVN Adult Entertainment Expo)」で、ファンたちの前に登場した。

 Roxxxyを開発したトゥルー・コンパニオン(TrueCompanion)社のダグラス・ハインズ(Douglas Hines)氏は、「彼女はそうじ機もかけられないし、料理もできない。けれど、『あっち』の方はほとんど万能」とAFPに語った。

「彼女は個性を持った伴侶です。あなたの声に耳を立て、あなたの話をよく聞く。話しかけてくる。あなたが触れれば感じるし、さらに睡眠もとるんです。われわれは、人間らしさを再現することに力を注いでいます」

■Roxxxyのスペック

 Roxxxyは、身長約170センチ(5フィート7インチ)、体重約54キロ(120ポンド)。胸はCカップで、「行為の準備も万端」だとハインズ氏は語る。ハインズ氏は、トゥルー・コンパニオンを創業する前は、米ベル研究所(Bell Laboratories)で人工知能の研究者だった。

 また、人間と同様の関節や骨格を持ち、人間と同じような動きができる。しかし、歩くことはできず、手足を独立して動かすこともできない。人工心臓で液体冷却システムを循環させている。

■好みの性格をチョイス

 Roxxxyに搭載された性格は5種類。

 社交的で大胆なワイルド・ウェンディー(Wild Wendy)や、つつましやかで恥ずかしがりのフリジット・ファラ(Frigid Farrah)、若くて傷つきやすい性格のほか、「強い母親のような配慮を持った」マチュア・マーサ(Mature Martha)、さらに大胆さを追求したS&Mスーザン(S & M Susan)の5つから選ぶ。

■趣味趣向にカスタマイズ、「パーソナリティー」を交換・共有も

 人種や髪の色、胸の大きさはカスタマイズすることができ、オンライン注文は「truecompanion.com」から行う。注文の際に、出会い系サイトのように自分の趣味や趣向を詳しく伝える。そうすることで、Roxxxyが購入者の興味や関心を共有するようになるという。ハインズ氏は、「あなたがポルシェ好きなら、彼女もポルシェが好き。あなたがサッカー好きなら、彼女もサッカーが好きなのさ」と語る。

 また、インターネットへ無線接続しており、ソフトウェアアップデートやテクニカルサポートを受けることができるほか、Roxxxyはパートナーへメールを送ることもできる。

 ハインズ氏によれば、購入者がカスタマイズしたパーソナリティー(人格)は、トゥルー・コンパニオンのウェブサイトを通じて、ほかの購入者たちと共有することができるという。「恋人や妻を他人と交換するようなもの。ただし実物を交換するのではなく、オンラインでパーソナリティーだけを交換するのだ」

 Roxxxyの価格は7000〜9000ドル(約65〜84万円)。価格は機能によって異なる。欧州と米国市場での販売を予定しており、いずれは世界展開したいという。現在は男性版セックスロボット「ロッキー(Rocky)」を開発中だそうだ。(c)AFP/Glenn Chapman

posted by 栗にゅ〜す! at 07:44 | TrackBack(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月24日

米ニューズがMSと提携模索、グーグルへの記事不掲載で対抗



【11月23日 AFP】メディア王ルパート・マードック(Rupert Murdoch)氏率いるメディア大手ニューズ・コーポレーション(News Corp)が、米インターネット検索大手グーグル(Google)に自社グループのニュースを掲載させない方向で、グーグルに対抗する検索サービス「Bing(ビング)」を提供する米ソフトウエア最大手マイクロソフト(Microsoft)と提携を模索している。23日、英紙フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)が伝えた。

 マードック氏はこれまで、ニューズ傘下の新聞各社の記事をグーグルが「盗んでいる」と批判し、グーグルニュースへの掲載を禁止する可能性にも言及して、メディア関係者の議論をあおってきた。

 ニューズ傘下の新聞電子版についてはすでにマードック氏が有料化する意向を発表しているが、これに対しグーグル側は、グーグル上に記事を掲載させたくない配信元は自由に削除を選択できると応じていた。

 一方、マイクロソフトはインターネット検索におけるグーグル独占に、新サービス「ビング」で切り崩しを試みており、ニューズとの提携が実現した場合、料金を支払ってニューズ系の記事を配信する流れが見込まれる。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 09:50 | TrackBack(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。