アメリカンニュースブログ
2009年08月27日

トップレス権も男女平等に!米カリフォルニア州ベニスビーチでデモ!!


米カリフォルニア(California)州ベニスビーチ(Venice Beach)で23日、女性の権利の平等を支持する「Women's Equality Day」を前に、女性たちがトップレスになり、女性にも男性同様に公共の場で上半身裸になる権利を認めるよう訴えた。
写真は参加者の女性たち(2009年8月23日撮影)。
(c)AFP/Mark RALSTON

【8月24日 AFP】(写真追加)米カリフォルニア(California)州ベニスビーチ(Venice Beach)で23日、女性の権利平等を記念する「Women's Equality Day」を前に、トップレス女性らが、女性にも男性同様に公共の場で上半身裸になる権利を認めるよう訴えた。
(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 07:51 | Comment(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月16日

「豊胸手術の苦情は受け付けてません!」英在外公館困惑の珍要求!!


【8月13日 AFP】「助けて!豊胸手術をしたけれど、サイズが気に入らないの。英国大使館さん、おっぱいの問題を解決して!」――。ジャムの作り方から「わんぱく小僧」のしつけ方まで、世界中の英国大使館には時々、あきれはてた要望が舞い込むという。英外務省が13日、明らかにした。

 世界中に261ある英在外公館は、外国に滞在する英国人から舞い込む奇妙な要望に悩まされているという。英国大使館は、紛失したサングラスを探し出してくれたり、請求書の支払いを済ませてくれる機関だと思われているようだ。

 スペイン東部沿岸のアリカンテ(Alicante)にある英国領事館のジュリエット・マリック(Juliet Maric)氏は、「もし外国で、たとえば交通事故に巻き込まれたり、パスポートを紛失したり、犯罪の被害者になったりしたなど、何か深刻な問題に直面したのなら、われわれが助けになることができる」と述べる。

「しかし、あなたのプールを使用する許可を得ているのは誰かとか、タクシー代をあなたの代わりに払うことや、為替レートをどうにかしろといったことについては、われわれは何もできない」

■豊胸手術からジャムの作り方まで

 ある女性は、豊胸手術で手に入れた胸のサイズが気に入らないといって、大使館に協力を求めてきたという。

 また、米フロリダ(Florida)州の領事館では、ある母親が、息子の気分がすぐれないので、荷物をまとめるのを手伝い、息子を車で空港に送るよう頼んできたという。

 ジャムを作る際のフルーツと砂糖の比率を教えて欲しいと頼まれた領事館職員もいる。

 休日にイタリア旅行を楽しんでいたある英国人は、あるブランドの靴はどこで買うことができるのかと領事館に電話をかけてきた。

 さらに、クレジットカードの利用限度額を使い切ってしまったので代わりに支払いをして欲しいという要望や、「うちのいたずら息子をしつけるにはどうしたらいいか教えて欲しい」と旅行客にたずねられることもあったという。

 英領事局幹部は、「大使館は天気予報や手に負えない子どものしつけ方などを教える場所ではない。英国民は、英外務省が国民のためにできることとできないことをしっかり理解すべきだ」と強調した。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 03:14 | Comment(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月24日

ボディーペインティングでスウォッチをPR、香港



【7月21日 AFP】香港で21日、スイスの時計メーカー、スウォッチ(Swatch)のプロモーションで、ボディーペインティング姿のモデルが登場した。

 スウォッチは、全長約14メートルの世界最大の室内用時計を製造中。さまざまなアーティストが参加し、8月に完成が予定されている。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 10:12 | Comment(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月17日

プレイメイト、キャベツの衣装で菜食訴える



国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)」は15日、米ワシントンD.C.(Washington D.C.)のレイブーン・ハウス・オフィス・ビル(Rayburn House Office Building)前で、野菜のホットドッグを配り菜食を訴えた。プレイメイトも野菜をモチーフにした衣装姿で参加した。写真はプレイメイトのジェイド・ニコール(Jayde Nicole)さんとジョー・ガルシア(Jo Garcia)さん(2009年7月15日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Kris Connor
posted by 栗にゅ〜す! at 05:26 | Comment(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヌードはダメ!仏カンヌのビーチに全裸禁止令



【7月14日 AFP】若手女優にとって、仏南部のリゾート地カンヌ(Cannes)のビーチでヌードになるのは、注目を集めるお約束の手法だった。しかし今後は、少なくともショーツだけは脱がないようにしなければならない。

 世界で最も有名な映画祭も開催されるカンヌのすべてのビーチで全裸になることが禁止された。例外はサント・マルグリット(Sainte Marguerit)島のみだ。

 きっかけは、日焼けした多くの裸の肉体は風情を台無しにしているというヨットクラブの会員らからの苦情だった。カンヌ・ヨット・クラブ(Cannes Yacht Club)の会長は地元紙に対し、「裸体主義者に反対しているわけではない。しかし皆が目にすることになるカンヌのビーチでは下品だ」と語り、近くには航海学校があることにも言及した。

「子どもたちが風向きを調べようとベランダに出たとき、まず目にするものはそこら中に並んだ裸の尻だ」

 市当局によれば、違反者には初犯で11ユーロ(約1400円)の罰金刑、注意に従わず全裸を続けるようであれば最高1万5000ユーロ(約195万円)の罰金と禁固刑が科せられるという。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 05:25 | Comment(0) | エッチなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。