アメリカンニュースブログ
2009年12月28日

ハワイ土産の決定版?「波乗りオバマ」人形



【12月28日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が家族とクリスマス休暇を過ごしているハワイ(Hawaii)でこのほど、ウクレレを弾いたり波乗りをするオバマ大統領のハワイ限定人形が登場し、話題となっている。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 14:47 | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月22日

あの最強夫婦がギフトセットに!「くるみ割りヒラリーとコルク栓抜きのビル」



【12月21日 AFP】米国の元大統領ビル・クリントン(Bill Clinton)氏と現国務長官ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏の夫妻をかたどった「くるみ割りヒラリーとコルク栓抜きビル」(The Hillary Nutcracker & Corkscrew Bill)と称するクリスマスシーズン用のギフトセットがインターネット上で販売されている。高さ9.5インチ(約25センチ)でプラスチック製、価格は28ドル95セント(約2600円)。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 18:12 | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月07日

タイガー・ウッズ、コメディ寸劇のネタに 米「サタデー・ナイト・ライブ」


【12月6日 AFP】前月末に起こした交通事故がきっかけで不倫問題が取り沙汰されている男子プロゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)を、米NBCテレビの看板風刺番組「サタデー・ナイト・ライブ(Saturday Night Live)」が定番の寸劇コーナーで笑いのネタとして取り上げた。

 NBCのライバル局、CNNテレビのニュース速報をもじったパロディ仕立てで、レギュラー出演者のコメディアン、キーナン・トンプソン(Kenan Thompson)演じるウッズが記者会見を開き、かたわらには妻のエリンさんという設定。

 ウッズは自分を支えてくれている献身的なエリンさんに「罪」を謝罪するが、口を滑らせて「いくつもの罪」と言ったところで、エリンさんが「いくつも?」と問い詰める。

 ここで画面が切り替わって新たな臨時ニュース。「ウッズが階段から落ち、窓を突き破って、再び病院に入院しました」

 トンプソン演じるウッズのコメント−−「今週は本当に体がもたついてるよ」

 別の場面では、ウッズの携帯電話がなると、エリンさんが「誰よ?」と叫ぶ。次の瞬間にはまた画面が変わり、別の臨時ニュースが今度はウッズが自分の車にひかれたと報じる。

 偽ウッズのコメント−−「すべて僕の責任だ。ウソみたいだけど、自分で自分をひいてしまったんだ」

 しかし、さらに加えた一言がまたエリンさんを激怒させる。「事故でひとつだけ不幸中の幸いといえば、この『中古』(の車)がだめになったので、新しい『モデル』が手に入る」。

 一瞬おき、ウッズは曲がったゴルフクラブを頭に乗せて戻ってくる。

 パロディ・コーナーの司会役、俳優のセス・マイヤーズ(Seth Meyers)が、このまま離婚しなければエリンさんに「示談金」を今すぐ払うとウッズが申し出たという報道に触れ、「今回の件でなにが一番ヘンかって、ウッズが奥さんにあのでっかい賞金の小切手を渡したことだよね」とチクリ。

 ウッズが提示した額は、ゴルフ・トーナメントの「優勝賞金」に多い500万ドルだった。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 08:14 | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月20日

「火星人になろう」、NASAとマイクロソフトが火星探査サイトを開設



【11月19日 AFP】米航空宇宙局(NASA)とマイクロソフト(Microsoft)は17日、火星探査を体験できるインタラクティブなウェブサイト「Be a Martian(火星人になろう)」を公開した。

 このサイトでは一般の人が火星の地図の改善などの研究活動を手伝うことができる。たとえば火星表面のクレーターを数える作業は膨大な数にのぼるため従来は困難だった。

 NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory、JPL)のMichelle Viotti氏は、「火星探査で得られたデータは大量なので、大勢の人がデータを見て分類することは、その意味するところを理解するうえで非常に重要だ」と語る。

 マイクロソフトのMarc Mercuri氏も「この種の実験は、火星やNASAの仕事について啓蒙(けいもう)するだけでなく、コンピューターだけでは解決できない問題を解決するために大きな意義がある」と話す。

 このサイトにはこれまで公開されていなかった数十万枚もの写真も含まれているほか、火星の専門家が質問に答えてくれる「バーチャルタウンホール」や、一般ユーザーや教育機関、火星探査チームが火星の画像にアクセスするためのソフトウエアを開発した人を表彰することも予定されている。このサイトは以下のリンクからアクセスできる。(c)AFP

Be a Martianのサイト(英語)

posted by 栗にゅ〜す! at 11:21 | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月19日

「素晴らしい男性」、米クリントン国務長官が英ミリバンド外相をべた褒め



【11月19日 AFP】米国のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)国務長官(62)が米誌「ヴォーグ(Vogue)」12月号で、英米の「特別な関係」について語った。

 クリントン長官が語ったのは、英国のデービッド・ミリバンド(David Miliband)外相(44)について。同誌記者が長官との対談中、ミリバンド外相と電話で話したとき、英国風アクセントに「ぐっときた」とジョークを言った。すると長官は「まあ!」と驚いた様子を見せ、「実際に会ったら夢中になるわよ」と返し、「力強く活気があって魅力的で聡明。本当に素晴らしい男性。それにとても若いんですもの!」とミリバンド外相をべた褒めした。

 英大衆朝刊紙「サン(Sun)」によると、ミリバンド外相もクリントン長官に対し、「楽しく」「からかい好き」と温かい印象を持っているようだ。(c)AFP
タグ:クリントン
posted by 栗にゅ〜す! at 18:03 | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。