アメリカンニュースブログ
2009年10月09日

今年も出現、NYの真ん中を真っ赤に染めるクランベリー【アメリカンニュース】



【10月8日 AFP】米ニューヨーク(New York)のロックフェラーセンター(Rockefeller Center)前に7日、広さ約140平方メートルのクランベリーのカーペットが出現した。使用されたクランベリーは900キロ以上。今年で80周年を迎えた、マサチューセッツ(Massachusetts)州のクランベリーやグレープフルーツの生産者組合「オーシャンスプレー(Ocean Spray)」が主催した。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 11:51 | Comment(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月04日

米IBMが企業向けWebメールサービス開始、Googleに対抗【アメリカンニュース】



【10月4日 AFP】米IBMは5日から企業向けにクラウド型サービス「LotusLive iNotes」を開始すると発表した。電子メール、カレンダー、連絡先の管理機能を利用できる。

 同種のサービスを提供しているライバルの米グーグル(Google)よりも安い料金で、クラウドコンピューティングを採用する企業の拡大を目指す。

「今、多くの企業にとって電子メールなどのWebコラボレーションツールは、クラウドコンピューティングの将来性を理解するよいきっかけになる」とIBM Lotus Softwareのジェネラルマネージャ、ボブ・ピッチアーノ(Bob Picciano)氏は話す。

 経済状況が悪化するなか、ネットを介してサービスの提供を受けるという傾向はますます強まっている。ソフトウェアを購入するよりも費用がかからないからだ。

 グーグルは電子メールやワープロ、表計算などのさまざまなオンライン・アプリケーションソフトを無料で提供しているが、前月、Webベースの電子メールシステム「Gmail」が数時間にわたって使えなくなるトラブルが起きた。IBMはビジネスの分野での実績を訴求して利用を呼びかける考えだ。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 18:42 | Comment(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月04日

冷えたペプシコーラで肝冷やす、缶からカエルの死骸 米フロリダ州



【9月4日 AFP】キーンと冷えたペプシの缶から本物のカエルが出てくるという信じられない事件が、米フロリダ(Florida)州で起きた。米食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)が3日明らかにした。

 フロリダ州オーモンドビーチ(Ormond Beach)のフレッド・デネグリ(Fred DeNegri)さんが米CNNテレビに語ったところによると、デネグリさんは大型ディスカウントチェーン、サムズ・クラブ(Sam's Club)で問題のペプシ缶を購入。缶を開けると予想もしていなかった「気持ち悪い」カエルの死骸(しがい)が出てきて驚いたという。

 FDAの広報担当はAFPに対し、FDAの検査施設で調べたところ、「本物のカエルだったことが証明された」と語った。FDAはカエルが混入した経緯について調査を進めている。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 18:45 | Comment(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月19日

米史上最悪、1億3000万件のカード番号盗まれる!!



【8月18日 AFP】米司法省(Department of Justice)は17日、ハッカーグループによるクレジットカード情報の盗難が摘発され、米国史上最悪となる1億3000万件のクレジットカード番号が盗み出されていた事実が判明したと発表した。

 司法省によると、同日、起訴されたフロリダ(Florida)州マイアミ(Miami)のアルバート・ゴンザレス(Albert Gonzalez)被告(28)と共犯者2人は、米国内の大手金融機関や小売業の決済処理を行うコンピューターネットワークにハッキングの手口で侵入し、クレジットカードやデビットカード番号を盗み出していた。

 グループが犯行を始めたのは2006年10月で、高度なハッキング技術を用いて各企業の社内ネットワークのファイアーウォールを突破していた。

 被害にあった企業は、米決済処理会社ハートランド・ペイメント・システムズ(Heartland Payment Systems)、米コンビニチェーン、セブンイレブン(7-Eleven)、米スーパーマーケットチェーン、ハナフォード・ブラザーズ(Hannaford Brothers)など。

 ゴンザレス被告らは、盗んだ情報を米国のほか、ラトビア、オランダ、ウクライナにグループが保有するサーバーに送っていた。非常に高度なハッキング技術を使っていたため、被害企業が導入していたウイルス対策ソフトにも検知されず、ネット上での侵入経路も追跡できない仕組みになっていた。

 ゴンザレス被告は、共謀罪および有線通信不正行為における共謀罪で起訴されており、有罪となれば、有線通信不正行為における共謀罪で最大で禁固20年、共謀罪でさらに禁固5年が加算され、さらに双方の罪についてそれぞれ25万ドル(約2400万円)の罰金刑となる可能性がある。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 12:05 | Comment(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月09日

銃の隠し場所は「ぜい肉」、米テキサス州



【8月9日 AFP】米テキサス州ハリス郡 (Harris County)で当局に拘禁されていた男が、体のぜい肉のヒダの間に9ミリ拳銃を隠し持っていたことが判明し、矯正施設における銃の不法所持の罪で起訴された。地元紙ヒューストン・クロニクル(Houston Chronicle)が8日報じた。

 この男はジョージ・ベラ(George Vera)被告。体重は約225キロで、前の週に偽造CDを販売した容疑で逮捕されていた。

 警察の広報担当者によると、ベラ被告は逮捕の際に身体検査を3回受けてから拘置所に送られた。ところがシャワーを浴びた時、ぜい肉の間に銃を隠していたことが分かったという。

 ベラ被告は2年から10年の禁固刑を受ける可能性があるが、保釈金1万ドル(約98万円)を支払って保釈された。(c)AFP
posted by 栗にゅ〜す! at 10:01 | Comment(0) | おどろきニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。