アメリカンニュースブログ
2010年12月26日

「パンチ・ミー・パンダ」、街の怒りを引き受けるアーティスト



パフォーマンス・アーティストのネイト・ヒル(Nate Hill)さん(33)は毎週、パンダの着ぐるみを着て街に出る。道行く人に殴られるためだ。

 ある日の午後。人通りの多いユニオンスクエア(Union Square)でヒルさんは「僕を殴れ!もっと強く!きょうも何かに怒ってるんだろ?」と通行人を挑発し、ボクサーのように飛び跳ねる。多くの人はこの光景に目を丸くし、何かの広告だと誤解する人もいる。誰かを殴るなんてとんでもないと言いたそうな人もいるが、ただ単に怒っていないだけかもしれない。

 そのうちにパンダを殴る人が出始めた。ある女性は上品なジャブを放った。ある若い男性はすばやいワン・ツーパンチをお見舞いした。男性数人のグループは仲間内で互いにはやしたてながら、決して反抗しないパンダにパンチやキックを見舞った。パンダを殴り終えて立ち去るときには、どの顔も輝いていた。

 胸の部分には防具とクッションが入っていて、殴られると痛みは感じるものの、けがをすることはない。着ぐるみを脱いだヒルさんは、めがねをかけた物静かな語り口の男性だ。普段は実験に使うミバエの世話をする仕事をしている。

「みんな何かに怒っていて、何かを殴りたいんです。私もそうだから分かります。少しでも楽になってほしいんです」とヒルさん。パンダの姿で大通りを巡回し、レイオフが近い会社を訪問する。これまでに7〜8回、ツイッターで寄せられたリクエストに応える形で、一般の家庭に行ったことさえある。黒いテディ・ベアや、包帯を巻いた透明人間のように全身白づくめの姿で同様のパフォーマンスをしていたこともある。

 パフォーマンスを終えてパンダの頭を脇に置いたヒルさんは、「街にある苦しみを減らしたいんです。自分の中の苦しみに向き合うアーティストはたくさんいますが、ぼくはなるべく自己中心的にならないようにしたいんです」と語った。

 このプロジェクト「パンチ・ミー・パンダ(Punch Me Panda)」はあと5か月続く予定だ。詳しくは下のサイトで知ることができる。(c)AFP/Sebastian Smith

posted by 栗にゅ〜す! at 17:55 | TrackBack(0) | かわいいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月10日

オバマ大統領より人気者?インド国民の心つかんだミシェル夫人


バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領とともにインドを訪問したミシェル(Michelle Obama)夫人(46)が、オバマ氏に欠けているといわれる庶民性を発揮し、インド国民の間で一大ブームを巻き起こしている。

 6日には訪問先のムンバイ(Mumbai)で、インドのヒット曲にあわせてノリノリのダンスを披露。翌7日にも、地元学校の生徒たちとインド舞踏を踊ったミシェル夫人を、英字紙タイムズ・オブ・インディア(Times of India)は「ダンシング・クイーン」と讃えた。

 インドのテレビニュースでも、ダンスを踊るミシェル夫人の映像が繰り返し放映され、インドの大手テレビ局NDTVは、ミシェル夫人のダンスが「オバマ大統領のインド初訪問のイメージを決定づけた」と論評した。

 ミシェル夫人が7日、ムンバイのセント・ザビエル大学(St. Xavier's College)で学生らを前に行った演説には、シカゴ(Chicago)の労働者階級の家庭で育った子ども時代のストーリーがちりばめられ、夫人は聴衆に向かって「大きな夢を抱きつづけましょう。巨大な夢をね」と励ました。

 翌8日にはミシェル夫人がニューデリー(New Delhi)のハンドクラフト博物館「National Handicrafts and Handloom Museum」を訪問するという予定外の出来事もあった。ミシェル夫人はカラフルな腕輪を買い込んだり、女学生のグループと立ち話をしたりして楽しんだ。

 作家で評論家としても活躍するShobhaa De氏は、AFPとのインタビューで、ミシェル夫人のインド訪問を「魅力攻撃」と評し、「彼女(ミシェル夫人)は見事な成功を収めた。彼女がインド庶民と交流したのは、彼女が自分自身で考え、感性で行動できる対応能力を備えているからだ」と語った。(c)AFP/Ammu Kannampilly

posted by 栗にゅ〜す! at 07:54 | TrackBack(0) | かわいいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月20日

ドッグショー優勝犬一躍有名に、NY証券取引所のベル鳴らす 米国



【2月19日 AFP】米ニューヨーク(New York)で18日、ドッグショーで最高賞に輝いたスコティッシュテリアのサディー(Sadie)がニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange、NYSE)に登場し、取引開始のオープニングベルを鳴らした。

 サディーは、ニューヨークで先日開催された第134回ウエストミンスター・ケンネル・クラブ・ドッグショー(Westminster Kennel Club Dog Show)で最高賞のベストインショーに選ばれて、一躍有名「犬」になった。この日は飼い主とともに証券取引所を訪問し、鐘を鳴らすボタンを押したが、前日にも複数のトークショーに出演。CBSのモーニングショー「アーリーショー(Early Show)」での出演順は人気俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さんよりも先だった。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 08:05 | TrackBack(0) | かわいいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月01日

2010ミス・アメリカにバージニア代表



全米一の美女を選ぶ「2010ミス・アメリカ・コンテスト(Miss America)」 の決勝が30日、ラスベガス(Las Vegas)のプラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノ(Planet Hollywood Resort & Casino)で行われ、ミス・バージニア州(Miss Virginia)のカレッサ・キャメロン(Caressa Cameron)さんが優勝した。

写真は、カレッサ・キャメロンさんにミス・アメリカの冠を贈る前代の2009ミス・アメリカ、ケイティー・スタム(Katie Stam)さん(2010年1月30日撮影)。(c)AFP/Getty Images for Planet Hollywood/Ethan Miller
posted by 栗にゅ〜す! at 07:28 | TrackBack(0) | かわいいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月16日

寒波でコチコチになったウミガメ、病院で「温め治療」中 米フロリダ州



【1月16日 AFP】前週、米南部フロリダ(Florida)州を襲った寒波の影響で海水温が低下し、大量の野生のウミガメが被害を受けている。同州マラソン(Marathon)にあるカメの専門病院「Turtle Hospital」には、15日までにウミガメ178匹が運び込まれた。うち40匹は15日に海に戻されたが、138匹はその後も同病院で手当を受けている。(c)AFP

タグ:フロリダ州
posted by 栗にゅ〜す! at 17:07 | TrackBack(0) | かわいいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。