アメリカンニュースブログ
2010年12月23日

スカイプにサービス障害、世界中に影響



インターネット電話最大手のスカイプ(Skype)は22日、数時間にわたるシステムダウンが発生していると発表した。世界規模でユーザーに影響が出ている。

 ブログ上でスカイプは、「スーパーノード」と呼ばれるコンピューターが何らかの理由でオフラインになってしまい、特定のバージョンのスカイプを使用しているユーザーに影響を与えたと説明。「現在技術者らが新しい『メガ・スーパーノード』を作成中」だと発表した。サービス復旧には数時間かかるとみられ、「グループビデオ通話機能」などはさらに時間がかかる可能性があるという。(c)AFP

posted by 栗にゅ〜す! at 17:08 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月19日

アサンジ容疑者、米で立件の動きに懸念



内部告発ウェブサイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創始者、ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)容疑者(39)は保釈から一夜明けた17日、英東部にある支援者宅前で取材に応じ、米外交公電の公開をめぐり、米政府が自分の身柄引き渡しを要求する可能性が「ますます高まっている」と懸念を表明した。

「常に懸念していた大きなリスクは、米国に身柄を引き渡されることだ。そのリスクはますます深刻になっており、可能性も高まっている」とアサンジ容疑者は語った。同容疑者は保釈条件のひとつとして、英イングランド東部にあるこの支援者の邸宅「エリンガム・ホール(Ellingham Hall)」での生活を命じられている。

 アサンジ容疑者に対しては現在、スウェーデン当局が婦女暴行容疑で逮捕状を出し、英当局に身柄の引き渡しを要求している。この容疑について、アサンジ容疑者は否認している。

■米国で立件の動きか

 アサンジ容疑者の弁護団によると、米国では、ウィキリークスによる米外交公電の公開に関与したとして、アサンジ容疑者に対する大陪審の非公開捜査が開始された可能性が高い。

 報道によると米当局は、アサンジ容疑者が、米陸軍のブラッドレー・マニング(Bradley Manning)特技兵をそそのかして米政府の機密資料を盗ませたとして立件を目指しているという。

 アサンジ容疑者は、米ABCテレビに対し「ウィキリークスの技術は当初から、資料提供者の身元をわれわれも絶対にわからないように設計されている」と述べ、「ブラッドレー・マニングという名前は報道されるまで聞いたことがなかった」と語っている。

 一方で、アサンジ容疑者は、ウィキリークスがマニング特技兵の訴訟費用として5万ドル(約400万円)を寄付したことを明かしていた。(c)AFP/Beatrice Debut

posted by 栗にゅ〜す! at 02:58 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月14日

米医療保険改革法に初の違憲判断、オバマ大統領に打撃



バラク・オバマ(Barack Obama)大統領の肝いりで今年3月に成立した米医療保険改革法について、バージニア(Virginia)州の連邦地裁は13日、国民全員に医療保険の加入を義務付ける条項は違憲であるとの判断を下した。同条項への違憲判断は初めて。

 裁判は、同法に反対する同州のケン・クチネリ(Ken Cuccinelli)司法長官(共和党)が、国民に医療保険の加入を義務付け、非加入者には罰金を科す条項は違憲だとして訴えていたもの。

 地裁は、条項は連邦政府の権限を超えており、合衆国憲法の通商条項に違反していると判断した。

 一方、ロバート・ギブズ(Robert Gibbs)大統領報道官は「われわれは(医療保険改革法が)合憲だと確信している」と述べ、判断に異議を唱えた。

 数か月間の激しい議論ののち成立した同法に対しては、多くの州が法廷闘争に持ち込むと言明し、現在、約20件の訴訟が起こされている。 多くの専門家は、最終的には最高裁の判断にもつれこむとの見方を示している。(c)AFP/Lucile Malandain

posted by 栗にゅ〜す! at 10:27 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月07日

韓国が軍事演習開始、米中首脳は電話会談



韓国軍は6日、北朝鮮による韓国・延坪(Yeonpyeong)島への砲撃を受けて南北関係が緊張するなか、大規模な実弾射撃訓練を開始した。

 北朝鮮は韓国が軍事演習を開始すれば戦争になりかねないと警告していた。しかし、民間人居住地域への砲撃に憤る韓国は警告を無視し、軍事演習を開始した。

 前週には米韓による海軍力を誇示した大規模合同軍事演習が行われたばかり。今回の軍事演習には韓国の陸海空軍が参加する。

 韓国軍統合参謀本部によると、軍事演習は5日間の日程で韓国沖の29か所で実施される。広報によれば、北朝鮮との境界に近い大青(Daecheong)島沖の黄海(Yellow Sea)での演習は「悪天候」のため延期したが、今週中に実施する可能性があるという。

■オバマ大統領、中国に北朝鮮のけん制を要請

 米ホワイトハウス(White House)によると、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は5日夜(日本時間6日)、中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席と電話で会談し、韓国の領土砲撃や他の挑発行為を中止するよう北朝鮮に「明確なメッセージ」を送るよう、胡主席に要請した。

 また、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は6日夜(日本時間7日未明)、米ワシントンD.C.(Washington D.C.)で韓国の金星煥(キム・ソンファン、Kim Sung-Hwan)外交通商相と日本の前原誠司(Seiji Maehara)外相と会談し、対北朝鮮戦略を話し合う予定。

 米国とその同盟国は、延坪島を砲撃した北朝鮮を中国が批判しなかったことに不満を持っている。日米韓はいずれも、中国が提案した6か国協議の緊急首席代表者会合の開催に冷めた対応をとった。

 また、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)によれば、オバマ政権は、北朝鮮のウラン濃縮計画や韓国攻撃を中国が「可能にした」として水面下で中国を非難し始めている。

 一方、中国外務省は、胡錦涛氏がオバマ氏との電話会談で、「現在の状況に適切に対応しなければ朝鮮半島の緊張はいっそう高まり、制御不能になるおそれもある」と語り、危機に際して双方が「冷静で合理的な」対応をとることの必要性を強調したと発表した。(c)AFP/Nam You-Sun

posted by 栗にゅ〜す! at 06:03 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月05日

米韓、FTA交渉で合意



米国と韓国は、3年間暗礁に乗り上げていた自由貿易協定(FTA)の批准に向けた交渉で合意した。バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領はアジア地域における米国のリーダーシップを強化するはずみになると期待している。

 合意は、5年以内に米韓間の関税の95%以上を撤廃するというもの。米自動車業界が輸入増への警戒感を示したことを受けて、関税撤廃をよりゆるやかに進めることで合意した。米ワシントンD.C.(Washington D.C.)郊外で4日間にわたって交渉が行われていた。

 米国にとっては94年発効のカナダ、メキシコとの北米貿易協定(NAFTA、North American Free Trade Agreement)以来の大規模な貿易協定となる。

 米韓FTAは両国議会での批准を受けて発効する。(c)AFP/Shaun Tandon

posted by 栗にゅ〜す! at 21:44 | TrackBack(0) | がんばれなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ルート66,コカ・コーラ雑貨

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。